インディゴチルドレンというのは不思議がいっぱい

最近なんかいろんなところでインディゴチルドレンという言葉を目にするのですが、インディゴチルドレンってなんだろうと思って少し調べてみた時期があったんですが、インディゴは日本名で藍色を意味するみたいです。藍色はチャクラでいうと第六チャクラに相当するみたいです。第六チャクラは多分ご存知かもしれませんが眉間の真ん中に位置しています。なかなか奥が深いのでインディゴチルドレンというのは不思議がいっぱいで調べているだけでも楽しいですね。

バイオリンの音ってすごく優しいですよね

バイオリンの音ってすごく優しいですよね。あの音が好きでバイオリンを始めたんです。ただ、やっぱりと言うかバイオリンは難しくていまでもたまにわけわかんない時があったりします。でもちょうど近くにバイオリンを同じ趣味でやっている友人がいてたまに会って教えてもらっていたりするんです。本当に助かっています。おかげさまで始めてバイオリンを手にしてからもバイオリン教室には通っていませんがそれなりに少しづつ弾けるようになってきているので友人様様ですね。ただ、いつも時間を取らせてしまっているからもう少し様子見てバイオリン初心者だからバイオリン教室も視野に入れて行こうかなとは思ってますけどね。でもバイオリンに出会えて良かったです。

子供のピアノ教室をどこにするか

そろそろ子供のピアノ教室をどこにするか決めないといけません。ピアノ教室の選び方も色々とあって、先生が子供を教えるのが得意なのかそれともピアノを教えるのが得意かによっても変わってきます。今のところ、しっかりとピアノ弾けるようになってもらいたいのでピアノを教えるのが得意な先生にお願いしようと思っています。それにしても、浜松市ピアノ教室というのはたくさんありますね。今まであまり気にもしていなかったですけれど、実際にインターネットで探してみると何10件もピアノ教室が出てきました。

床屋に行くと言うのは

それにしても、床屋に行くと言うのは本当に気分の良いものですね。床屋に行って髪を切ってもらうだけで、髪だけでなく気分もさっぱりします。こんなことならば、もっと早く浜松市床屋に行けばよかったと思ったのですが、仕事の都合上どうしてもなかなか行けなかったのです。やはり、見た目が変わると気分も変わるものですね。ひとまず、これで気分もさっぱりしたので、また明日から仕事が頑張れそうな気がします。これからは、もう少し短いスパンで床屋に髪を切りに行こうかな。そうすれば、そのたびに気分が軽くなるから、ストレス解消にもなりそうだし。

そろそろどこかの吹奏楽団に

やっと仕事が楽になってきたので、そろそろどこかの吹奏楽団に所属して吹奏楽を楽しみたいなと思っています。私が住んでる地域には浜松市吹奏楽団がたくさんあるので、私でも参加できるような吹奏楽団を今探しているところです。今のところ、候補は3団体見つけてあるので、どこか時間の空いたところで吹奏楽団に見学に行ってみようと思います。